普通の人間になりたいひとのブログ

アルコール依存症の父・過干渉の母。生き辛い心を客観的に記録する自分のためのブログです。

2016/05/14の私

状況

気分が優れなくて、何かしたくても何もやる気が起こらない自分に焦るばかり。

このまま家に帰りたくない。
仕事が終わって化粧直しをして、繁華街を歩いてみた。
でも、何もやりたいことが見つからない。

頭の中と試したこと

・こんなとき普通の人だったら友達に「いま暇?飲みに行かない?」と連絡したりするんだろうか?
→自分から誘えるような友達がほとんどいない。断られた時のことを考えると怖い。誰にも連絡できなかった。

・せっかくだから服でも見てみよう
→何店舗か入ってみたが特に買いたいと思える服がなかった

・ひとりでどこか晩ご飯でも食べようか
→入りたいと思える店が見つからない。そもそも入るのが面倒くさい。入ったところでひとりで食べるくらいなら家で食べたほうが安上がりだ

結果

3駅分くらい歩いたが結局体も心も疲れてそのまま家に帰ってしまった。何の達成感も起こらない。
SNSをチェックしてみたら友達や知り合いがいろんなことをして楽しんでいる。自分はなんてくだらない人間なんだと部屋の中でへたりこむ。

いや、このまま一日が終わるのは良くない、ともう一度靴を履いて外へ。せめて晩ご飯でも外で食べよう。家に閉じこもりたくない。

しかし我が家の周辺は土日閉まっている店が多く、どこにも行くところが無い。しばらくウロウロした挙句、コンビニで食べものとビールを買って帰宅した。
「こんな日もあるよ、今日はもうご飯食べて寝よう」と励ます自分と、「相変わらず何も出来なかったな」と己を責める自分の狭間で、無理矢理食べものを口に入れて寝た。