普通の人間になりたいひとのブログ

AC(アダルトチルドレン)な自分と向き合いながら、できる限り日々楽しく。生き辛い心を客観的に記録するブログです。

ジョギングが不安を解消させる

普段から頭でっかちになりがちな性格です。気がついたら周りのいろんな物事にイライラしたりくよくよしたりしてしまう。いちいち考え過ぎてしまうんです。

 

そんなんだと旦那にも迷惑をかけてしまいます。近くにいる人間がドヨーンとしてたら、一緒にいても面白くないだろうな…と申し訳ない気持ちになりながら、でもなかなか性格を直せない。


そういう時は体を動かすのが一番です。

私の場合外に出て黙々と走ります。すると不思議と気持ちが軽くなって、嫌な気持ちに囚われていたのがどうでもよくなるんです。

 

 

好きな漫画の一つに「パタリロ!」があるんですけど、ある話でマライヒが敵に囚われて洗脳されてしまうんですね。それをバンコランが助けに来るんですけど、マライヒは全ては無意味だとか何とか言ってふさぎこんでいる。で、業を煮やしたバンコランが「頭でっかちになっている時は余計なエネルギーが思考に偏ってしまう、そういう時は体を動かしてエネルギーを分散させるんだ!嫌でも運動させてやる!」みたいなことを言ってマライヒを無理矢理ベッドに押し倒して事に及ぶシーンがあるんです。


手法はともかく(^_^;)、バンコランが言ってることって間違ってない気がします。


体を動かしているととにかく疲れるので、余計なことを考える暇がないんですよね。ジョギングも、目に入る景色と自分の荒い呼吸が全てになります。
今を生きてるって感覚になります。


旦那にも「走ったあとは表情が明るくなるね」と言われます。普段は疲れ切っててゾンビみたいになってるらしいです。ゾンビて。

 

30分くらい走るだけでその日のイライラや鬱憤がどうでもよくなり、健全になる(しかもタダで)!
1日24時間のうち30分を費やすだけで残りの時間が快適になると考えたら、ちょっとやってみようと思いませんか。

 

とりあえずラフな格好で外に出ることから始めてみましょう。外に出れたら目標の半分は達成です。ここがいちばんのハードルだと思います。あとは何かしら体を動かしたら良いだけですから。


ジョギングが苦手ならウォーキングや縄跳びでもいいと思います。


終わったあとはヘトヘトになりますけど、達成感があってその後のお風呂がとても爽快ですよ。


頭でっかちになりがちな人はぜひおすすめします。